離婚する時,子ども名義の預金をどうするか

◆ 事案の内容 法律相談いただいたのは,千葉県内にお住まいの40歳代の女性でした。 20年前に結婚し,12歳と6歳になる男の子ふたりを授かりました。 近時,夫のいわゆる「モラハラ」に耐えかねて,子どもふたりを連れて実家に

…続きを読む

結婚期間中に購入した自宅のローンが残っている状態で離婚する場合の注意点

◆ 事案の内容 御相談者は,40代の女性。20年前に夫と婚姻し,15歳になるひとり娘を授かっています。 3年前に夫が浮気し,別居するに至りました。 別居した直後に,夫から「離婚したい」と申し入れがありました。 御相談者(

…続きを読む

実質的に算定表より多い養育費をの支払いを受ける方法

◆ 事例の内容 御相談者は,30代の女性。10年前に夫と結婚し,6歳になる女の子を授かりました。 2年前に夫が会社の同僚と浮気をし,夫が自宅から出て別居になりました。 別居中も,夫は,御相談者と娘のために,毎月7万円の生

…続きを読む

養育費を分割で支払ってもらうか,一括で支払ってもらうか

◆ 事案の内容 御相談者は,40代の女性。約20年前に夫と婚姻し,女の子を授りました。女の子は,現在12歳です。 夫の暴言や暴力(いわゆるDV)を理由に離婚したいと考え,約1年前に子を連れて実家に戻り,夫とは別居しており

…続きを読む

離婚する際,婚姻期間中に購入した不動産を処分する際の注意点

◆ 事件の内容 御相談者(夫)は,50代の男性。約25年前に婚姻した妻との離婚を考えていらっしゃいました。 お子さんは女の子を2人授かっていましたが,いずれも成人し,婚姻して自宅からは出て行っていました。 離婚原因は妻と

…続きを読む

抵当権の抹消

◆ 事件の内容 依頼人は,以前から妻との離婚を考えていたところ,弟の知人であった相手方から, 「離婚の際には,妻に財産の1/2は取られてしまうので,自分の財産をできるだけ減らすような形にしておかないと,妻に多額のお金を取

…続きを読む

有責配偶者からの離婚申立(2)

◆ 事件内容 依頼人(女性)は,ある日突然,単身赴任中の夫から,弁護士を介して,内容証明郵便で,離婚の申し出を受けました。 届いた書面には,「離婚に応じなければ,法的手続をとる」というような,一方的な記載がなされていまし

…続きを読む

有責配偶者からの離婚申立(1)

◆ 事件内容 依頼人(男性)は,平成10年に妻と結婚し,二人の間には中学3年生と中学1年生の娘がおりました。 依頼人は,結婚後16年間,妻と共同生活(同居)をしておりました。 また,依頼人は,特殊な技術を有し,相当高額な

…続きを読む

事実上、親子同様の生活を送ってきたが、法的には親子関係がない場合の相続

◆ 事件内容 依頼人は,子どもの頃に実の母親を亡くしました。 その後,依頼人が15歳の時に父親が再婚し,依頼人は,父親と後妻さんと3人で生活していました。 後妻さんは依頼人のことを可愛がり,依頼人も後妻さんを母親として慕

…続きを読む

認知請求事件(父親の死亡後の認知請求)

◆ 事件内容 依頼人のA子さんは,男性Bと交際し,結婚はしないまま,平成18年,2人の間に長男が出生しました。 A子さんは,結婚については特に希望しておりませんでしたが,認知だけはしてもらいたいと思っていました。 なお,

…続きを読む